スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみこども

  • 2012/07/30(月) 02:12:55

見たので感想を、続きに。↓ネタバレ

あらすじは各自で調べるか見た後でご存知だと思うので省く。


あとで思い返していろいろ考えるとわかってくる作品…か?
何度も見ることはないかな。

・テーマ「親子の絆」
テーマが「親子の絆」ですがなんか弱いような気はします。
まず最初に母親の花ちゃんががむしゃらにがんばる子育てですがなんかこう、
一人ががんばってボロボロになって誰も助けてくれない孤独感が描かれますね。
田舎に行った後は次第にその辺の人と仲良くなりますが、自分の子供が
おおかみこども であることを明かせず、その辺で言えばいまだ一人孤独ですね。

雪は終盤で親の花の言いつけを破って、友人一人に自分がおおかみこどもである事を
打ち明けますが…。
結局友人の彼は親に捨てられたままのような印象になってます。
雪は学校に置いてきぼりだったし。

あの嵐の後どうなったかはもうちょっとボリューム増やして欲しかった。

「親子の絆」よりは「田舎にも都会にも居場所がない疎外感」
「13年程で将来を決定付けられた」事のほうが前面に出ている感じです、個人的には。


・おおかみおとこ(花の旦那)はなぜ死んだか?
ヤマセミ狩ろうとして失敗、じゃないかと。
死体の周りに羽あったし。
もっと後のシーンで雨が狩りに失敗して「今日はなんか取れそうだった」と言っているのが
印象的。
突発的に狩りたくなる時があるのでは(本能?)
さらに後のシーンで雨と雪が喧嘩して雪は負けていることから長いこと人だと体が鈍るのでは
なかろか。単純に男女の差か、師匠に鍛えてもらってたからかかもですが。
おおかみおとこ(半獣人)の寿命がどんなもんかわからないんですが、狼だと加齢が進む
とかありそうですね。


・雨がおおかみを選択したのは
経済状況を察知して、か。
自分の養育費を浮かす+畑を荒らさせないようにする ことができる。
最初はぐずってばかりで体が弱くて~という印象だったが急速に成長せざるを
得なかった事、引け目を感じさせてしまったのなら、悲しい。
私が「親子の絆」を感じたのはこれだけでしたね。
家族ではなく親子。だから雨雪は非常に関連が薄い。
花→雪という愛や情は感じたが逆は感じられない。
一方通行の信頼愛情は絆と呼ぶべきかどうか悩むところなので、テーマを重要視
するなら「花と雨の物語」ではなかろうか。
対比として雪が必要だっただけで。


まとめも文章も下手ですが、今のところ思いついた感想は以上です

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。